第15回フォーラムが川崎市で開催されました。

 第15回フォーラムが川崎市・市労連会館で11都市、69人が参加し開催されました。冒頭、織屋部会長から近年多発する自然災害への対応などを含めた挨拶があり、また、来賓として、開催都市から川崎市職員労働組合・中央執行委員長・野坂委員長から連帯のご挨拶もいただきました。今フォーラムでは、東日本大震災、熊本地震、九州北部豪雨の被害状況、復興状況及び組合としての関わり方などが実際に復興業務携わってきた方々から報告され、さらには、開催都市の紹介ということで、川崎市の再開発事業の状況と課題について、紹介もありました。

2017年10月13日