第16回フォーラムが福岡市で開催されました。

 第16回フォーラムが福岡市・自治労福岡県本部で10都市、64人が参加し開催されました。冒頭、織屋部会長から今年も多発している自然災害への対応などを含めた挨拶があり、また、開催都市から福岡市役所現業職員労働組合・書記長の藤波書記長から連帯のご挨拶もいただきました。今フォーラムでは、すでに、いくつかの自治体では、すでに運用が開始されている、AI技術について、その有用性あるいは導入にあたっての課題や問題点などについて、今後の自治体事務のあり様を考える上で基礎となる事項の見識を広げ、認識を共有しました。

2019年11月15日